思春期の男子、女子への対応の仕方を現役教師がお伝えします!

思春期の男子、女子の特徴は、友達中心の生活になること!

スポンサードリンク

 

まだ思春期の中学生で悩み続けますか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

最近、思春期の男子、女子への対応で悩んでいる
お父さんお母さんが増えています。
私自身、毎日中学校で思春期男子と思春期女子と接しているので
大分慣れてきましたが、最初はかなり戸惑いました。

 

 

教師を始めて1ヶ月くらい経ったころ、私の親に聞いてみたのですが、
私自身も、思春期の時はかなり大変だったとのことです。

 

 

自分で話を聞いていて、恥ずかしくなったほどです。
思春期は誰にでも来るものですし、
今悩んでいるお父さん、お母さんも何年か前は思春期だったわけです。
それほど深く悩まずに気楽に考えていきましょう。

 

思春期の特徴は、主に2つのパターンに分かれる

思春期の中学生は、主に2つのパターンに分かれます。
一つは、親を避けようとするパターン、
もう一つは、何に対しても無気力になるパターンです。
実は、一方は正常なパターンなので、ほおって置けば治ります。

 

 

しかし、もう一方はかなり危険なパターンです!

 

 

では、どちらのパターンが危険なのでしょうか!?
それは・・・無気力なパターンです。
まずは二つの思春期の特徴を紹介します。

 

大人になりたい気持ちから、親と距離を置くパターン

最初は安全な思春期の特徴である、親と距離を置こうとするパターンです。
思春期の中学生は、親から独立したいという気持ちになります。
その結果、今までは親の力を借りて生きてきたわけですが、
自分自身の力で生きていくための考え方が身に付くわけです。

 

 

つまり、この時期がなければ、
いつまで経っても親離れが出来ない人間になってしまいます。
やはり思春期は、人間にとって必要な時期だと言えます。

 

 

親から離れるからといって、一人で生きていけるわけではありません。
では、子供たちはどういった思考になるかというと、
親から離れる代わりに、友達から認められたいという気持ちになります。
その結果、友達の真似をするようになります。

 

 

「友達がみんなでA君の家に泊まる!だからオレも泊まる!」
といった具合です。

 

 

また、友達が持っているから自分もケータイが欲しいとか、
友達が入っているから、自分も塾に入るとか、
全てが友達中心になります。

 

親と距離を置こうとする、そして反抗する

子供たちはこの時期、友達中心の生活になります。
そのため、極端に親と距離を置こうとします。

 

 

どこかに出かけるときも、親と一緒に行動したりはしません。
家にいても、リビングで親と話をしたりせずに、
部屋にこもってケータイで友達と連絡します。

 

 

こういった子供を見ると、親としてはいろいろ不安になると思います。
でも、大丈夫です!
これは思春期中学生にとって当たり前の行動なのです。
むしろ、こういった状況にならなかった場合、心配した方がいいくらいです。

 

 

不安を解消するために、子供の行動を規制しようとすると、
子供は反抗してしまうので、対応の仕方が少し難しいだけです。

 

 

このパターンの対応策は比較的簡単です!
詳しくは次のページでまとめたので、ご覧下さい。

 

>>思春期の中学生に対して親がすべき対応に進む

 

無気力になってしまう思春期の特徴

もう一つのパターンは、無気力になってしまうパターンです。

 

  • いつも家でだらだらして、勉強に身が入らない
  • 将来の話をすると、不機嫌になる
  • 魂が抜けたように、いつも無気力状態になっている
  • 朝なかなか起きれないで、遅刻やずる休みを繰り返している
  • イライラして、物を壊したりする
  • 毎日食欲が無く、家に引きこもっている
  • 笑顔が無くなり「死にたい」という言葉を口にする

 

上記のような症状になってしまう中学生は非常に多いです。
これは、はっきり言ってかなり危険です。
にもかかわらず、多くのお母さんたちがほったらかしにしています。

 

 

原因と解決策を次のページで紹介していますので、
手遅れになる前に、必ず読んでください!

 

 

>>思春期のうつ状態の原因と解決策に進む

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

思春期の女子・男子の特徴<<現役の中学校教師>>が解説します記事一覧

思春期の男子に対して親はどうすべきか

【警告】一歩対応を間違えると、子供は不良になります!※ここでは思春期の男子への対応策を紹介しています。思春期の女子への対応策は次のページで紹介しています。このページの最下部から、次のページに進むことができます。思春期の男子への対応の仕方、これは本当に難しいです。男子は女子と違って体が大きく力が強いの...

≫続きを読む

思春期の女子への対応策を<<現役の教師>>が解説します

思春期の女子に対して、お父さんが指導していませんか?女子の思春期も、男子同様なかなか理解できません。特にお父さんからすると、何でそんなことが重要なの?と思うほど、意味不明です。私自身も、最初なかなか理解できずに苦労しました。でも、女心を学んでいった結果、大分理解できるようになりました。ここでは、思春...

≫続きを読む

思春期の子供への対応(片親編)

片親を言い訳にするのはもうやめませんか?荒れてしまっている子供のほとんどは片親です。仮に母子家庭だとして、この理由を説明していきます。本来、父親が働いているので、母親は家事をする時間があります。家事をするときは家にいるので、おのずと子供と接する時間が増えます。ただ、母子家庭の場合、母親が働きに行かな...

≫続きを読む

思春期の子供へ近づく方法

思春期の中学生に近づくための魔法の方法思春期の子供は特に近づくのが難しいです。片親で、普段から愛情不足状態になっていると、なおさらです。ここでは、そんな状態でも子供に近づいていく方法についてまとめました。食事を使って近づく人間は誰でも食べ物に弱いです。いくら親から離れたいと思っても、食事だけは親の力...

≫続きを読む

思春期の子供へ近づくときは少しずつにしよう

まだ子供がリビングで食事をしないと悩み続けますか?子供が親から完全に離れてしまうと、外食生活になってしまいます。そんな状態でも、子供のために料理を作ってください。子供が家に帰ってきたときに、自分の好きなものがテーブルに並べられていた・・・こんな姿を見たら、子供の心は必ず揺れます。普段は料理が出来ない...

≫続きを読む

片親なら、思春期の子供へはこう対応しよう!

【警告】ここで油断してしまうと全てが水の泡になります!きちんと子供が愛情を感じ取ってくれるようになったら、少しずつ注意をしたり、こちらの意見を言っていきましょう。ただ、片親の場合難しいのは、一度失敗してしまうとフォローを入れられないということです。父、母二人いればどちらかの関係が崩れてしまったとして...

≫続きを読む

思春期では、進路や友達の話は慎重に進めよう

言いにくいことを子供に伝える秘訣進路や友達関係の話は特に言いにくい話です。片親の場合は、この話が原因で関係が崩れてしまうこともよくあります。でも、親としていろいろ意見も言いたい。ここでは、子供に伝えにくい話を上手く伝える方法についてまとめました。進路は子供の意見を優先するのがいいとにかく子供を頭の良...

≫続きを読む

思春期のうつ状態と解決策を<<現役の教師>>がまとめました

スポンサードリンク「警告」子供が自殺してからでは遅いです!思春期の特徴の中で最も危険なパターン・・・それは、うつ状態になってしまう子供です。毎朝起きられない勉強に集中できない進路について考える気力がわかない無意味にイライラして、暴力を振るう親に向かって暴言を吐いてしまうこういった症状がある場合は、か...

≫続きを読む

中学生がうつ状態の時<<絶対にやってはいけない>>こと

スポンサードリンクまだ、思春期のうつ症状で悩みますか?思春期の中学生がなぜうつ症状になってしまうのかというと、自分のやりたいことと、周りからのプレッシャーが矛盾しているから。この点についてはご理解いただけたと思います。そのため、子供を我がままに生活させて、子供を認めてあげれば、思春期の特徴であるうつ...

≫続きを読む


TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談