中1の英単語の学び方を解説します!

中1英語の学習方法をまとめました!

中学1年生の英語の勉強法を解説!

 

 

中1の英語で
最初に習うのは、アルファベットです。

その次は、英単語が登場します。

 

最近では小学校でも
英語の授業があるので、
このあたりまではテストで高得点を
取れる人が多いです。

 

でも、二学期からは
少しずつ難しくなるので、
そのときにどうやって勉強を進めれば
いいのかをここで説明します。

 

単語帳を活用する

アルファベットはできたけれど、
英単語が覚えられないという人がいます。

英単語は、書くか見るかしないと覚えられません。
いちばん効果的なのは、ダブルで攻めることです。

 

 

英単語が覚えられない原因は、
9割以上が勉強不足です。

 

 

単語帳を使えば、
場所や時間を問わずに覚えることが
できるのでおすすめです。

 

 

覚えられない単語は、
何度も書いて覚えるようにしましょう。

 

 

二学期に入ると、英文法が出てきます。
文法も使い方を覚えないとわからないのですが、
単語よりも簡単に覚えられる方法があります。

 

 

それは、覚えたい文法が
使われている例文を
そのまま習得してしまうことです。

 

 

そもそも、英語圏の人たちは文法を
意識して会話をしているわけではありません。
私たちも、日本語の文法を意識しながら
会話することなんてないですよね。

 

 

子どもの頃から慣れ親しんだ言葉を、
聞いたまま発音して習得してきただけです。
なので、英文法だけを無理に
暗記する必要はないんです。

 

 

例文をそのまま覚えてしまえば、
自ずと語彙の順番がわかります。
例文を何度も書いて
何度も音読すれば、覚えられます。

 

 

音読というのは、目と耳と口を使います。
使えるものをフルに使って、
効率よく覚えられるようにしましょう。

 

 

テストに向けての勉強方法

テスト前には、日本語訳を
見て英文が書けるように
3回ほど練習してみてください。

 

 

例文を覚えているので、
文法だけでなく英単語も書けるように
なっていると思います。

 

 

文法だけを見て覚えようとすると、
それを使って文章を組み立てるときに苦労しますが、
文をそのまま覚えてしまえば
そんな心配はいりません。

 

 

この方法で勉強していくと、
実は他にもいいことがあります。

 

 

長文読解で、
文章がすらすら読めるようになることです。

 

 

長文読解は苦手な人が多いので、
これが得意だとテストでも
受験でもかなり有利に働きます。

 

 

長文読解について

ネイティブの人と英語で会話するとき、
特に難しい単語や熟語を知らなくても
言いたいことは伝わります。

 

 

基本的な単語やフレーズだけ
知っていれば、案外大丈夫です。

 

 

中学校で習う単語や疑問文が使えれば、
大方意思の疎通は可能です。

 

 

中でも「Can you・・?」など「can」を使った
フレーズを使えれば今すぐに海外旅行に
行くのも怖いことではありません。

 

 

お子さんが中学生になり、
勉強のことが気になる
保護者の方も多いかと思います。

 

 

成績アップ無料メール講座では、
子どものやる気を上手に引き出す方法や、
親子関係を良好にする
方法などを紹介しています。

 

 

保護者の方だけでなく親子で
読んでも面白い内容になっているので、
中学生になったことをきっかけに
読んでみるのもいいかと思います。

 

 

>>【無料】短期間で成績を上げるメール講座があります!に進む

 

>>中学生の勉強法(教科別一覧)に戻る

 

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

中学1年生の英語の勉強法<<文法問題や単語の覚え方>>関連ページ

中学生学年別の復習方法
中2の冬くらいまでに、1、2年生の復習を終えておくと安心です。国語は漢字から取り掛かり、数学は教科書の例題、基本問題を解いていきます。理科と社会はワークの基本問題を解き、英語は単語と文法を1つずつ復習しましょう。長期休みにまとめて復習するのもおすすめです。学校からの課題が役に立ちます。3年生になったら、復習よりも受験勉強にシフトしてください。定期テストの3週間前からは、テスト勉強を中心に行います。
中学1年生の国語の勉強法
漢字は、部首と四字熟語です。慣用句とことわざもテストに出ます。これらは単語帳を活用して覚えるのがおすすめです。主語や述語など文の成分については、問題を解いて覚えます。古典は、一年生のうちはとりあえず読めればOKです。敬語は覚えることがたくさんありますが、一生使える知識なのでこれを機に覚えてしまうほうがいいです。長文読解のスキルを身に付けたいのであれば、読書を習慣にすることをおすすめします。

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談