中学校で起きているいじめ問題、対処法はこれだ!

いじめ問題は3クラスに1クラスの割合で起きている!

自分の子供がいじめられたら・・・

 

 

テレビのニュースを見ている限り、
いじめで自殺をしてしまう
中学生は年間2人くらい。

 

 

さすがにうちの子は大丈夫だろう。
こう思ってしまう
お父さん、お母さんが多いです。

 

 

しかし、この発想はかなり危険です!

 

 

実は自分の子供が
いじめられている確率は、
100人に1人くらいの割合です!

 

 

小さなものを含めると
もっと多いです。
しかも、子供の性格によっては、
親に隠してしまう子も多いです。

 

子供の小さな変化に注意する

ただ、子供がいじめられている場合、
気づくのは簡単です。
子供の小さな変化に
気を配っているとわかります。

 

 

例えば、

 

  • 最近やたら寝るのが遅くなった
  • 最近朝起きられなくなった
  • 最近食事のときの表情が暗くなった
  • 最近遊びに行かなくなった

 

とかそういったものです。

 

 

こういった最近の小さな変化を
見つけた場合、
いじめられている
可能性があります!

 

 

ですので、常にこういった
小さな変化を見逃さないようにしましょう。

 

 

もしこういった変化を
見つけた場合は、
中学校の先生に連絡して、

 

 

学校での様子を聞くようにしましょう!

 

 

できるだけ早く、
小さいうちに対処することが
重要なポイントです。

 

小さな変化を見つけましょう!

 

中学校と連携を取りながら、解決する

いじめが発覚した場合、
とにかく学校の先生と
連携をとることが大切です!

 

 

小まめに電話をして、
学校での様子を聞きましょう。
家での様子も
学校に連絡するようにします。

 

 

大切なことは、
いじめはいじめるほうが悪い!
という価値観にならないことです!

 

 

確かにいじめるほうが悪いのですが、
実際問題、

 

 

いじめられるのには
何か原因があります!

 

 

それを解決しない限り、
高校、大学、社会人になっても
いじめられ続けます。

 

 

だから、中学生のうちに
問題を解決しておいた方が
長い目で見ると
子供のためなのです。

 

 

子供がいじめられている原因を、
正直に先生に教えてもらいましょう。

 

 

そして、子供のダメなところを
直せるように、
先生と協力しましょう!

 

 

先生と二人で、
子供に伝えていくことによって、
子供もきちんと
直せるようになります。

 

 

>>中学生の反抗期についてに進む

 

>>中学校側の問題(いじめ、学級担任問題、体罰)に戻る

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

中学校のいじめ問題とその対処法<<ゆっくり始まる?>>関連ページ

中学校教師の体罰の仕組み<<小学校も同じです!!>>
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです。親として心配なのが、中学校教師による体罰。実は軽い体罰は頻繁に起きています。ただ、問題になるかどうかは別!ここでは中学校で起きている体罰について解説しました。
中学生が受けた体罰について
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです。子供が教師にボコボコにされる・・・ここまでひどい体罰はほとんどないのですが、つい先日私の学校でも起きてしまいました。このページでは、私の学校で起こってしまった体罰問題について説明します。
中学校の学級担任問題<<はじめての仕事で起こる?>>
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです。実は中学生が荒れてしまう原因のひとつに、学級担任の役不足というものがあります。力のない担任になってしまった場合親としてどうすべきか。まとめてみました。

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談