思春期の男子、女子への対応の仕方を現役教師がお伝えします!

思春期の子供と信頼関係が崩れると悲惨!

【警告】ここで油断してしまうと全てが水の泡になります!

 

 

きちんと子供が愛情を感じ取ってくれるようになったら、
少しずつ注意をしたり、こちらの意見を言っていきましょう。
ただ、片親の場合難しいのは、
一度失敗してしまうとフォローを入れられないということです。

 

 

父、母二人いればどちらかの関係が崩れてしまったとしても、
崩れていないほうがフォローを入れれば改善することが出来ます。
でも、片親だとそれが出来ません。

 

 

しかも、子供が思春期の場合、
一度関係が崩れると、長い間改善出来ません!

 

 

ここでは、そういった思春期かつ片親という厳しい状況の中、
どのように子供に対応していったらよいかについて解説します。

 

一番避けなければいけないのは、子供との関係が壊れること

子供との関係を崩しやすいのは、父子家庭です。
お父さんは男社会で生きてきたので、子供が何か悪いことをしたときに、
つい、子供の話も聞かずにとにかく怒ったりしてしまいがちです。

 

 

ひどいときには、子供を殴ったり怒鳴ったりしてしまいます。
すると、子供は親と距離を置こうとします。

 

 

ここで、子供を受け入れてくれる場所があれば幸いです。
離婚した母親がこっそり面倒を見てくれたり、
おじいちゃん、おばあちゃんが面倒を見てくれるパターンです。

 

 

でも、誰も子供の面倒を見てくれなかった場合、
子供は100%荒れて不良になります!

 

 

夜になっても家に帰らず、不良仲間と非行を繰り返し、
警察から目をくらましながらの生活。
もちろん学校なんて全く行かない・・・

 

 

こうなってしまうくらいなら、全く勉強できないダメ人間の方が
まだいいと思います。

 

 

つまり、子供との関係が崩れてコミュニケーションが取れなくなる
ことは、親として絶対にしてはいけないことなのです!

 

何か悪いことをしたとき、まずは話を聞いてあげよう

子供が何か悪いことをしたときは、信頼関係を作るチャンス!
ここで、怒鳴ったり殴ったりしてはいけません。
子供の話を落ち着いて聞いてあげましょう。

 

 

ポイントは、子供が全て悪いとは思わないことです。
そういった意識で話を聞いてあげると、
子供は、親は自分の見方だ!と思い、信頼関係が良くなります。

 

 

二人いれば、どちらかが思いっきり叱って、
もう一人がフォローという叱り方ができるのですが、
片親の場合はこれができません。

 

 

話を聞いて、論理的に、
「どこが悪かったと思う?」
と子供に話をさせていきましょう。

 

 

次のページでは、思春期の中学生に対して、
進路や友達関係などの話に踏み込んでいく時の注意点
について詳しくまとめました。

 

 

>>進路や友達関係など慎重に話を進めように進む

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

片親なら、思春期の子供へはこう対応しよう!関連ページ

思春期の男子に対して親はどうすべきか
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!私が教師をしていてよく相談されることに、思春期の男子に対してどのように対応していけばいいのかという話です。でも、ちょっとしたコツさえあれば、それほど悩まずに解決できるでしょう。
思春期の女子への対応策を<<現役の教師>>が解説します
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!私が教師をしていていつも苦労するのが、思春期の女子です。女心がわからないお父さんにはかなり難しい子育てだと思います。ここでは、思春期の女子に対する親の対応について解説しています。
思春期の子供への対応(片親編)
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!片親だった場合、思春期の子供への対応は苦労すると思います。でも、きちんとポイントを抑えておけば問題ありません。ここでは、思春期の子供への対応(片親編)について解説します。
思春期の子供へ近づく方法
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!思春期の子供は親から離れようとします。普段から愛情を注いでいる子供であれば問題ないのですが、片親の場合普段から愛情が足りていません。ここでは、思春期の子供に近づく方法について解説しました。
思春期の子供へ近づくときは少しずつにしよう
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!親としてとても気を遣うのが、思春期の子供への近づき方です。一歩間違えると、子供は全く口を聞いてくれなくなります。ここでは、思春期の子供への近づき方についてまとめました。
思春期では、進路や友達の話は慎重に進めよう
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!教師の立場からでも難しいのが、進路や友達関係の話。子供の意見を尊重してあげたいのは山々だが、大人としていろいろ言いたい。このページでは、いいにくい話を上手く伝える方法について解説しました。
思春期のうつ状態と解決策を<<現役の教師>>がまとめました
思春期の男子と女子によくある特徴として、うつ状態が挙げられます。このパターンはかなり危険です!1日でも早く対応しておかないと、大変なことになります。ここでは、うつ状態の原因と解決策を紹介します。
中学生がうつ状態の時<<絶対にやってはいけない>>こと
中学生は思春期の真っ只中です。この時期の子供たちは、とにかくうつ状態になりやすいです。ちょっとしたプレッシャーからうつになってしまいます。この時期に絶対にやってはいけないことを紹介します。

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談