個人懇談が、中学生の受験の合否を決める!

中学生の受験は、受ける前に9割は合否がわかっている!

さあ、いよいよ1学期も終わり。
最初の個人懇談がやってきます。
ここで、進路はほぼ決まると思って望むようにしましょう!
実は、中学校の先生は進路の状況のデータを知っているので、
子供の望む学校に入れるかどうかがわかっています。

 

 

ここでは、個人懇談と通知表を踏まえた
最終的な進路の絞り込み方についてまとめてみました。

 

個人懇談で言われたことを素直に信じよう!

中学校の先生は毎年の合格ライン不合格ラインを知っています。
つまり、子供がどの学校なら合格するか、
だいたいわかっているわけです!
それを踏まえたうえで個人懇談で話をしています。

 

 

中学校の先生が、
「その学校は今のままだとかなり厳しいですね」
といった場合、ほぼ無理だといっているわけです。
これは信じておいたほうが無難です!

 

 

逆に、
「努力すれば何とかなる!」
といった学校は、
夏休みの努力次第で受かる可能性があるということです。
これを参考に学校を決めていくべきです。

 

私立の推薦入試と公立の一般入試を決めよう

私立の推薦入試で勝負をするのであれば、
ここで、ほぼ確定しないといけません。
なぜなら、夏休みに多くの学校で体験入学があります。
推薦入試をする以上、
必ずその学校の体験入学に行く必要があるからです。

 

 

また、私立の推薦入試は、
受験できれば90%以上合格します!
なぜなら、受かる中学生以外、学校が推薦しないからです。

 

 

ただ、私立の推薦入試を受験する場合、
公立の一般入試を受けることは出来ません。
ですので、この時期にはどちらで勝負するのかを決めておく必要があります。

 

高校受験は戦略が勝負!

高校受験に勉強が必要なことは確かです。
でも同じくらい戦略も重要になってきます!
私立に行くのであれば、推薦入試が一番ですし、
公立に行くのであれば、推薦よりも一般の方がいいです。

 

 

こういった自分の子供がどの学校が第一志望なのかをきちんと理解して、
戦略を立てていくのは親の役目です。
過去の先輩やなどの結果を参考にしながら、
冷静かつ戦略的に受験を組み立てていきましょう!

 

 

中学生勉強法にばかり目が言ってしまうことは仕方が無いことです。
ただ、こういった戦略面もとても重要なので、
手を抜かないようにしましょう!

 

 

>>8月夏休みの過ごし方で合否が決まるに進む

 

>>中学生の受験に対する親が出来ること一覧に戻る

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

中学生の受験戦略〜個人懇談で進路を決めよう〜関連ページ

中学生の受験に対する親の心構え
受験を控えた中学生。親としても身が引き締まる4月。ここで、親としても気持ちを切り替えたいところ。ここでは、親としてどのように子供の受験に望むかと、この時期に塾に入るべきかについて解説します。
進路希望調査の書き方〜受験を控えた中学生のための〜
さあ5月になりました!ここで頭を悩ませるのが進路希望調査。親として何とか子供の受験を成功させたい。でもよくわからない。ここでは、中学生が受験に望む際、失敗しない進路の決め方についてまとめてみました。
受験を控えた中学生の夏休みの過ごし方
中学生にとって夏休みはとても大切な時期!特に受験生には、この1ヶ月の過ごし方で、合否の50%が決まるといっても過言ではありません。ではどのように過ごしたら効率がいい勉強ができるのか。実体験からまとめてみました。
中学生にとって勉強習慣はとても大切!受験生はなおさら!
中学生の受験生にとって9月は勉強習慣を確立する大切な時期。子供の力だけだとつらい部分もあるので、親の助けは必須です。この時期には、受ける学校も決まっているので、それに向けて計画を立てていきましょう!
冬休みは受験をする中学生にとって大切な時期
中学生にとって、冬休みは気持ちが緩むところ。でも、受験生にとって、この10日間は大切な時間です!ここでは、冬休みに絶対にしておくべきことについて解説しました。また、12月に行われる最後の個人懇談のポイントについてもまとめました。
面接試験は高校受験で大切な科目の一つ
面接試験は、ありのままの姿を見せれば大丈夫・・・そう思っているお母さん、これは非常にもったいないです!面接試験で受験の合格を引き寄せることは可能です。ここでは、中学生が最低限やっておくべき面接対策についてまとめました。
受験に備えて時間を意識した勉強にしよう
今月末には、いよいよ私立高校の受験、来月には公立高校の受験が始まります。この時期に意識すべき勉強法は、時間を意識した学習です。中学生にとって、緊張する入試は、時間との戦い。この時期から時間を意識しておくことは非常に大切です。
受験前日と当日の過ごし方について、中学校教師が解説します!
受験前日になると、何を勉強したらいいかわからない中学生が多いです。そして、緊張してなかなか眠れません。このページでは、受験前日の過ごし方と、受験当日にちょっと意識するだけで体調が劇的に良くなる方法についてまとめました。

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談