思春期の男子、女子への近づき方はとても重要!

思春期の子供が最も欲するのは食事!

思春期の中学生に近づくための魔法の方法

 

 

思春期の子供は特に近づくのが難しいです。
片親で、普段から愛情不足状態になっていると、なおさらです。
ここでは、そんな状態でも子供に近づいていく方法についてまとめました。

 

食事を使って近づく

人間は誰でも食べ物に弱いです。
いくら親から離れたいと思っても、
食事だけは親の力を借りないといけません。つまり、
食事の時間は子供に近づく絶好のチャンスなのです!

 

 

まず、子供の食事作りに最大限の努力をしてください!
コンビニ弁当を買ってくるとか、ピザを頼むとかは絶対にダメです!
お父さんであろうが、料理をしてください。

 

 

「そんなこと言ったって、俺料理作ったことないし・・・」
と思うのであれば、料理教室に行ってください。
それくらい、食事の時間というのは大切な時間なのです。

 

 

子供が大好きなものが毎日食卓に並んでいる。
こんな状態であれば、子供は必ず家で食事をします。
それくらい人間は食べ物に弱いのです!

 

最低でもこれくらいは意識しよう

食事と作るときのポイントを説明します。

必ず1品子供の大好物を入れる

ステーキ、刺身、焼肉、カレー、焼きそば・・・
何でもいいので、子供の大好物を1品以上、食卓に並べましょう。
いくら努力して料理したとしても、子供の嫌いな物だらけでは、
子供は外食をするようになります。

 

最低3品以上おかずを作る

ステーキとご飯だけだったら、さすがにがっかりします。
ステーキ、サラダ、スープ、ご飯だったら、子供としてはワクワクします。
このワクワク感はとても大切です。

 

 

スープ、サラダ、漬物・・・なんでもかまいません。
なるべくファミリーレストランに負けないくらいの品数を出しましょう。

 

食べなくても野菜を入れる

子供の健康を意識することは大切です。
たとえ子供が野菜嫌いだったとしても、野菜を並べてください。
子供に「自分の体のことを意識してくれている」と思ってもらえます。

 

 

ただ、既に子供との関係が壊れてしまっていると、
子供がリビングで食事をしない状況になります。
そうなったときはどうするか?実は解決策があるんです!
次のページにまとめました。

 

 

>>もし子供がリビングで食事をしなかったら?に進む

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

思春期の子供へ近づく方法関連ページ

思春期の男子に対して親はどうすべきか
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!私が教師をしていてよく相談されることに、思春期の男子に対してどのように対応していけばいいのかという話です。でも、ちょっとしたコツさえあれば、それほど悩まずに解決できるでしょう。
思春期の女子への対応策を<<現役の教師>>が解説します
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!私が教師をしていていつも苦労するのが、思春期の女子です。女心がわからないお父さんにはかなり難しい子育てだと思います。ここでは、思春期の女子に対する親の対応について解説しています。
思春期の子供への対応(片親編)
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!片親だった場合、思春期の子供への対応は苦労すると思います。でも、きちんとポイントを抑えておけば問題ありません。ここでは、思春期の子供への対応(片親編)について解説します。
思春期の子供へ近づくときは少しずつにしよう
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!親としてとても気を遣うのが、思春期の子供への近づき方です。一歩間違えると、子供は全く口を聞いてくれなくなります。ここでは、思春期の子供への近づき方についてまとめました。
片親なら、思春期の子供へはこう対応しよう!
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!思春期は男子、女子ともかなり難しい時期です。最近は思春期が延びていて、20代でも思春期の症状の若者が増えています。ここでは、思春期の子供に対する対応の仕方についてまとめました。
思春期では、進路や友達の話は慎重に進めよう
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです!教師の立場からでも難しいのが、進路や友達関係の話。子供の意見を尊重してあげたいのは山々だが、大人としていろいろ言いたい。このページでは、いいにくい話を上手く伝える方法について解説しました。
思春期のうつ状態と解決策を<<現役の教師>>がまとめました
思春期の男子と女子によくある特徴として、うつ状態が挙げられます。このパターンはかなり危険です!1日でも早く対応しておかないと、大変なことになります。ここでは、うつ状態の原因と解決策を紹介します。
中学生がうつ状態の時<<絶対にやってはいけない>>こと
中学生は思春期の真っ只中です。この時期の子供たちは、とにかくうつ状態になりやすいです。ちょっとしたプレッシャーからうつになってしまいます。この時期に絶対にやってはいけないことを紹介します。

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談