冬休みの過ごし方は、受験生にとって重要なポイント

受験生にとって大切な冬休み!その前には個人懇談も・・・

さあ、受験まで残り2ヶ月!!
12月は高校の最終決定の時期です。
最終的に受験する高校は、私がどうこう言う事は出来ません。
一か八かの高校を受けてみてもいいですし、
確実に受かる高校を受けてもいいと思います。

 

 

唯一言える事は、私立でかまわないので、
絶対に受かる学校を一つ受けておくことがおすすめです!
これは、精神的に楽になるからです。

 

 

冬休みの勉強方法のスタートは、計画を立てる事

12月の個人懇談が終わり、高校も確定。
いよいよ、冬休みに入ります。
冬休みは1日休むと5日分の差ができると言えるくらい
重要な10日間なので、うまく勉強していいきましょう。
冬休みの中学生勉強法についてまとめます。

 

 

まず、最初にやるべきは10日間の計画を立てる事です。
この10日間で、どういった課題をどこまで終わらせるのか
最初に決めるようにしましょう。

 

1日1時間、過去問題を解く時間を作ろう

そろそろ過去問題に慣れる事が必要な時期です。
1日1教科でいいので、公立高校の過去問題を解きましょう。
10日間あるので、5教科×2年分の過去問題を解く事が出来ます。
これは必ずやってください。

 

 

この時期に過去問題を解く事で、自分の勉強法を修正する事が出来ます。
例えば、社会で年代を中心に勉強していたとして、
問題をやってみると年代よりも語句の方が重要だとします。
その場合、あと2ヶ月の間の勉強法を変えることが出来る訳です。
これは合格するためには必須なので、必ず過去問題を解いてください。

 

最終日に、今後2ヶ月の間の勉強法を決める

過去問題を1日1時間解く以外は、基本的に夏休みの勉強法と変わりません。
自分で立てた計画通りに学習を進めて行ってください。
ただ、冬休みの勉強計画で重要なのは、
最終日に、もう一度今後の学習計画を立てる事です。

 

 

泣いても笑っても、あと2ヶ月しかありません。
もし、今までの勉強法がずれているのであれば、
ここでもう一度、新たな勉強法を取り入れる必要があります。
こういった事はよくある事なので、特に気にせずに修正しましょう。

 

 

勉強法がずれていたとしても、結局基礎の部分は変わりません。
今までやってきた財産は無駄にはなりません。
自信を持って、今後2ヶ月の計画を立てましょう

 

 

>>1月になったら、面接試験の勉強を始めように進む

 

>>中学生の受験に対する親が出来ること一覧に戻る

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

冬休みは受験をする中学生にとって大切な時期関連ページ

中学生の受験に対する親の心構え
受験を控えた中学生。親としても身が引き締まる4月。ここで、親としても気持ちを切り替えたいところ。ここでは、親としてどのように子供の受験に望むかと、この時期に塾に入るべきかについて解説します。
進路希望調査の書き方〜受験を控えた中学生のための〜
さあ5月になりました!ここで頭を悩ませるのが進路希望調査。親として何とか子供の受験を成功させたい。でもよくわからない。ここでは、中学生が受験に望む際、失敗しない進路の決め方についてまとめてみました。
中学生の受験戦略〜個人懇談で進路を決めよう〜
受験を控えた中学生の親にとって、夏休み前の懇談はすごく嫌なものです。でも、この懇談が受験の成功を決めるともいえます。ここでは、夏休み前の個人懇談の先生の話から、進路を決めていく方法について解説しました。
受験を控えた中学生の夏休みの過ごし方
中学生にとって夏休みはとても大切な時期!特に受験生には、この1ヶ月の過ごし方で、合否の50%が決まるといっても過言ではありません。ではどのように過ごしたら効率がいい勉強ができるのか。実体験からまとめてみました。
中学生にとって勉強習慣はとても大切!受験生はなおさら!
中学生の受験生にとって9月は勉強習慣を確立する大切な時期。子供の力だけだとつらい部分もあるので、親の助けは必須です。この時期には、受ける学校も決まっているので、それに向けて計画を立てていきましょう!
面接試験は高校受験で大切な科目の一つ
面接試験は、ありのままの姿を見せれば大丈夫・・・そう思っているお母さん、これは非常にもったいないです!面接試験で受験の合格を引き寄せることは可能です。ここでは、中学生が最低限やっておくべき面接対策についてまとめました。
受験に備えて時間を意識した勉強にしよう
今月末には、いよいよ私立高校の受験、来月には公立高校の受験が始まります。この時期に意識すべき勉強法は、時間を意識した学習です。中学生にとって、緊張する入試は、時間との戦い。この時期から時間を意識しておくことは非常に大切です。
受験前日と当日の過ごし方について、中学校教師が解説します!
受験前日になると、何を勉強したらいいかわからない中学生が多いです。そして、緊張してなかなか眠れません。このページでは、受験前日の過ごし方と、受験当日にちょっと意識するだけで体調が劇的に良くなる方法についてまとめました。

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談