高校受験までの流れを把握しよう!

高校受験までの流れを把握してやる気UP!

 

 

ここでは、高校受験当日までの
勉強の流れや入試前日と当日の
過ごし方についてまとめました。

 

中学3年生になり、
受験を意識し始める子も多くなります。

 

そこで、どのよう流れで
勉強していくのが良いのかや
入試前日と当日に意識して
ほしいことをご紹介していきます。

 

中学3年生の1年間の流れ
4月は子供の気持ちが切り替わる時期

中学2年生まではなかなかやる気が出なかった子供も、
中学3年生になると気持ちが切り替わるものです。
もし塾に入るのであれば、この時期に入るべきです!

 

 

>>4月は親の気持ちも切り替えように進む

 

 

5、6月は大まかな進路を決めないといけない時期

この時期に早くも第1回進路希望調査があります。
今まで何も考えてこなかった子供だと、
かなりしんどい話です。

 

 

進路の決め方を間違えると、
その後の人生が大失敗するので、
慎重に決めるようにしましょう!

 

 

>>困ったときの進路希望調査の書き方に進む

 

 

7月は最初の通知表!ここで現実を見つめよう

子供にもいろいろ行きたい学校があると思います。
でも、そろそろ現実を見つめる時期です。
ちょうどこの時期には懇談もあるので、
先生と相談し子供に合った進路に絞り込みましょう!

 

 

>>先生の話を聞いて進路を決めていこうに進む

 

 

8月は合否を決める最も重要な1ヶ月

この時期になるとどんな子供でも必ず勉強します。
1日休むと3日遅れるといわれるほど重要な1ヶ月です。
親としてどんなことを意識して言ったらいいのかまとめました。

 

 

>>夏休みの過ごし方で合否の50%が決まるに進む

 

 

9月は12月までの勉強習慣を決める大切な1ヶ月

9月も大切な時期です。
この1ヶ月の間に、
きちんとした習慣をつけることが出来ないと、
夏休みに頑張った努力が全て水の泡になります!

 

 

>>勉強習慣の確立は、親のサポートが重要に進む

 

 

12月は高校の最終決定と冬休みの勉強方法

12月になると、高校の最終決定をします。
具体的に願書を取り寄せるので、
今後変えることは出来ません。
また、大切な10日間である冬休みに入ります。

 

 

>>高校の最終決定方法と冬休みの過ごし方に進む

 

 

1月になったら、面接の勉強を入れていこう

1月になったら、新しい勉強の一つである、
面接対策をしていく必要があります。
難しく考える必要はありません。
ポイントをきちんと抑えるだけで十分対応できます!

 

 

>>面接試験の勉強法とそのポイントに進む

 

 

2月になったら、時間を考えた勉強法に変えよう

今までは、とにかく効率よく勉強してきたと思います。
ですので、集中力が切れたり、きりがついたりするまでは、
ひたすら勉強!ただ2月からは、
45分から50分ごとに休憩をするようにしましょう。

 

 

>>時間を考えた勉強法に進む

 

 

中学生のための高校受験の勉強法

3年生の一年間だけで、
高校受験を成功に導くカギは
きちんとした計画を立てることです。

 

 

目標を立てると、俄然やる気がわきます。
しかし、行きたい高校、やりたいことが
なかなか見つからないこともあります。

 

 

目標がないから勉強に本腰を
入れなくていいのかというと、それも違います。
探しながら勉強を進めておかないと、
あとから遅れを取り戻せなくなるからです。

 

 

まず、中3の一学期は
一年生の復習に力を入れてみましょう。

テスト前は、テスト勉強を優先してください。

 

 

夏休み中は、1年生と2年生の
復習を一通り終わらせてしまいます。
夏休み明けからは、1年生と2年生の応用問題、
さらに3年生の1学期に学んだ内容を復習しましょう。

 

 

冬休みくらいまでは、
2学期の内容を復習しながら進めていき、
冬休みに入ったら高校入試の
過去問を解いていきます。

 

 

年明けからは、過去問を重点的に解いていき、
3年間の総復習も同時におこなっていきましょう。
面接がある高校は、最後に面接の練習です。

 

 

ざっと、一年間の計画は
こんな感じで立てることができます。
計画なので、ずれていくのが普通です。
状況が変わったら、その都度考え直して大丈夫です。

 

 

>>スケジュールの立て方の記事はこちら

 

 

目標を見つけるには

高校生になっても今の部活を続けたいのであれば、
部活動に熱心な高校を選ぶのもいいです。
そこへ行くにはどれくらいの学力が
必要なのか調べましょう。

 

 

高校には、普通科以外にも商業科や
機械科、農業科などがあります。
そういった専門的な高校で早いうちから
知識や経験を身につけておくのもいいと思います。

 

 

どの科へ進むにしろ、
レベルを考えて志望校は2〜3つ
考えておくとあとで焦らなくて済みます。

 

 

入試前日と当日の過ごし方

初めての受験となると、緊張するのは当然です。
この2日間は、もう勉強しなくていいです。
それよりも大事なことは、体調管理です。

 

 

早く起きて、早く寝るようにします。
受験シーズンは冬です。
インフルエンザなどの感染症が
流行る時期でもあります。

 

 

むやみに出掛けて、感染したりでもしたら
受験で実力を発揮できません。

 

 

そういうことを避けるためにも、
おとなしく過ごしましょう。
外に遊びに行くのは、
受験が終わってからです。

 

 

保護者の方ができること

保護者の方は、受験に成功することが
人生のすべてではないことを
お子さんに教えてください。

 

 

そういうことを言われると、
努力に水を差された気がして怒る子もいますが、
人生にはいろんな選択肢があることを
知らせておくのは重要です。

 

 

お子さんが15年しか
生きてない中で見つけた最上級の目標。
本人が知らない世界は
まだまだ他にもたくさんあります。

 

 

お子さんをずっと見てきて、
なおかつお子さんよりも
人生経験が豊富な保護者の方なら、
それがわかると思います。

 

 

もし、お子さんが勉強に対してやる気に
なれないなどの悩みがあれば、
上手にやる気を引き出す方法を
教えてくれるメール講座もあります。

 

 

本人のやる気次第で、
高校受験の結果は大きく変わってくるので保護者の方も、
そういうものを活用するのはいいと思います。

 

 

>>【無料】短期間で成績を上げるメール講座があります!に進む

 

 

次ページでは、
進路希望調査についてご紹介していきます。
書き方や保護者と揉めた場合の
対応法などについてもまとめていきます。

 

 

>>進路希望調査についての記事に進む

 

 

>>中学生の勉強法(教科別一覧)に戻る

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

高校受験までの流れ<<復習する時期や勉強法について>>関連ページ

中学生の受験に対する親の心構え
受験を控えた中学生。親としても身が引き締まる4月。ここで、親としても気持ちを切り替えたいところ。ここでは、親としてどのように子供の受験に望むかと、この時期に塾に入るべきかについて解説します。
高校受験のスケジュールの立て方
計画を立てるときにまずやるべきことは、志望校の偏差値と自分の偏差値の差です。合格するのに必要な勉強量と、受験までの残りの日数を計算していきます。教科別にやらなければいけないことを具体的にリスト化するとわかりやすいので、箇条書きで書いていきます。残日数とやるべきことがわかれば、一日の勉強量がわかります。無理のある計画になったときは、早めに志望校を変更したほうがいいです。ワンランク下げるだけでも違いますよ。
進路希望調査の書き方〜受験を控えた中学生のための〜
さあ5月になりました!ここで頭を悩ませるのが進路希望調査。親として何とか子供の受験を成功させたい。でもよくわからない。ここでは、中学生が受験に望む際、失敗しない進路の決め方についてまとめてみました。
中学生の受験戦略〜個人懇談で進路を決めよう〜
受験を控えた中学生の親にとって、夏休み前の懇談はすごく嫌なものです。でも、この懇談が受験の成功を決めるともいえます。ここでは、夏休み前の個人懇談の先生の話から、進路を決めていく方法について解説しました。
受験を控えた中学生の夏休みの過ごし方
中学生にとって夏休みはとても大切な時期!特に受験生には、この1ヶ月の過ごし方で、合否の50%が決まるといっても過言ではありません。ではどのように過ごしたら効率がいい勉強ができるのか。実体験からまとめてみました。
中学生にとって勉強習慣はとても大切!受験生はなおさら!
中学生の受験生にとって9月は勉強習慣を確立する大切な時期。子供の力だけだとつらい部分もあるので、親の助けは必須です。この時期には、受ける学校も決まっているので、それに向けて計画を立てていきましょう!
冬休みは受験をする中学生にとって大切な時期
中学生にとって、冬休みは気持ちが緩むところ。でも、受験生にとって、この10日間は大切な時間です!ここでは、冬休みに絶対にしておくべきことについて解説しました。また、12月に行われる最後の個人懇談のポイントについてもまとめました。
面接試験は高校受験で大切な科目の一つ
面接試験は、ありのままの姿を見せれば大丈夫・・・そう思っているお母さん、これは非常にもったいないです!面接試験で受験の合格を引き寄せることは可能です。ここでは、中学生が最低限やっておくべき面接対策についてまとめました。
受験に備えて時間を意識した勉強にしよう
今月末には、いよいよ私立高校の受験、来月には公立高校の受験が始まります。この時期に意識すべき勉強法は、時間を意識した学習です。中学生にとって、緊張する入試は、時間との戦い。この時期から時間を意識しておくことは非常に大切です。
受験前日と当日の過ごし方について、中学校教師が解説します!
受験前日になると、何を勉強したらいいかわからない中学生が多いです。そして、緊張してなかなか眠れません。このページでは、受験前日の過ごし方と、受験当日にちょっと意識するだけで体調が劇的に良くなる方法についてまとめました。

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談