右脳を鍛えると記憶力が上がる?その理由はこれだ!

右脳と左脳は働きが違う!

右脳を鍛えると成績が上がる秘密

 

 

川村先生の右脳トレーニングをすると、
なぜ記憶力が上がるのか。
私はそれが疑問だったので、
脳のつくりについて少し勉強しました。

 

 

すると、右脳と左脳はそれぞれ専門的な機能を持っていて、
違った種類の問題を扱っているということがわかりました。

 

 

基本的に、左脳は論理、
言語処理をする傾向にあります。
右脳は、直感的、創造的な作業を使う傾向があります。
つまり、

 

 

右脳と左脳は全く違うものなのです!

 

脳全体を活用しよう!

右脳と左脳では働きが違います。
例えば目の前にりんごがあるとします。
これを左脳は「りんご」という言葉で捉えます。
右脳は、「赤い丸いもの」・・・

 

 

つまりイメージで捉えるのです!

 

 

人間は基本的に勉強をするときは、
左脳しか使っていません。
全てを言葉で捉えているわけです。

 

 

するとどうなるか!?
何かを覚えようとするときに、

 

 

言葉のみで覚えようとするわけです!

 

 

平清盛、清少納言、紫式部、源頼朝、聖徳太子・・・

 

 

こんな言葉を並べても、覚えていけるわけがありません!でも、

 

 

織田信長!

 

 

 

 

というように、イメージも一緒に覚えると、なぜか頭に入ります。
これは知らないうちに右脳を使っているからです!

 

 

例えば、

 

この中で誰が一番だなんて
争う事もしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

 

それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

 

 

と文字を言われても、何これ・・・と思ってしまうのですが、

 

 

そうさ 僕らは♪♪♪
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ♪♪♪
その花を咲かせることだけに♪♪♪
一生懸命になればいい♪♪♪

 

 

と、歌に歌いながらだと、すぐに覚えられます。
これも、文字ではなくメロディにして頭に入れる・・・
つまり右脳の働きなわけです!

 

子供をまだ悩ませますか?

勉強も同じで、
イメージやメロディを覚えるように記憶できれば、
だれでも簡単に覚えることが出来ます!
これが、右脳を鍛えると記憶力が良くなる理由です。

 

 

もし、頑張って勉強しているにもかかわらず、
なかなか覚えられない!
のであれば、おそらく左脳しか使っていないわけです。

 

 

もともと成績がいい子というのは、
生まれつき右脳を使って記憶できる子供です!

 

 

これは子どもの力ではどうすることも出来ません。
生まれつきの問題なので仕方が無いことです。
でも、事実、

 

 

生まれつきの問題で多くの子ども達が悩んでいます!

 

 

「なぜ、僕だけこんなに勉強しているのに覚えられないんだ。」
「私って、本当に能力がない。」
努力しても、努力してもなかなか成績が上がらない。

 

 

悩んでいる子供を助けられるのは、
お父さん、お母さんだけなのかもしれません。

 

 

>>川村先生の右脳トレーニングの公式サイト

 

>>川村先生が開発した最新式学力UP・新勉強方法

 

 

次のページでは、
中学生本人とその保護者様にとって、
必ず学んで欲しい無料メール講座について紹介します!
毎日1通のメールを読むだけで、
とんでもない早さで成績が上がってしまいますよ!

 

 

>>【無料】短期間で成績を上げるメール講座の全貌に進む

 

>>中学勉強法トップページに戻る

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

なぜ右脳を鍛えると記憶力が上がるのか関連ページ

【マル秘】暗記力UPトレーニング
中学の勉強法を現役の中学校教師が教えるサイトです。暗記力がついていないと、成績はあがらず、やる気も下がってきます。ただ、暗記力をあげる方法は学校では教えてもらえません。ここでは暗記力をあげるための右脳トレーニングについて解説します。
子供の学力が上がると、荒れなくなる!
子供の成績が上がると、どういった変化が起こるのか!?まず、子供がとても生き生きとします。なぜなら、中学生にとって勉強は自分の人生を決めるものです。これに自信がついてくると、自分の将来に希望が持てるからです!

TOP 定期テストの勉強法 高校受験の勉強法 秘☆5日で成績が上がった話 無料相談